【有機玄米】瑞花の合鴨米「長崎にこまる」(有機栽培)2kg
5477bc2f3cd4820d2d0034ee

【有機玄米】瑞花の合鴨米「長崎にこまる」(有機栽培)2kg

残り1点

¥2,030 税込

送料についてはこちら

大変人気の玄米が登場です! 精白されていない玄米は、白米よりビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含むとされています。 こちらの平山さんの玄米は、モッチリとした触感でありながら、甘すぎず、おかずの邪魔をしないので、玄米でもとっても美味しくお召し上がりいただけます。お野菜のおかずにもぴったりです。 現在は炊飯器でも玄米コースがあったりするので、以前よりも炊飯の手間が減りましたね。 ただ、玄米コースがない!という方のために、簡単な炊き方をご紹介します。 ■玄米の炊き方(びっくり炊き) 1)まず玄米を洗います。 埃や黒くなった米を取り除くように2度ほど洗いますが、糠が出ない分お水は濁りませんよ。 お鍋は、土鍋のほか琺瑯やステンレス等の普通の鍋で大丈夫。 普通の玄米なら洗った後に長時間水につけるのですが、びっくり炊きは水につけずにすぐに炊き始められます。 ※炊くお水は、お米の量に対して1.2~1.5倍入れましょう。 2)鍋に蓋をして、強火で炊き始めます。 吹きこぼれてくるようだったら弱火にします。蓋から吹きこぼれてくる泡が消えるまで待ってくださいね。 3)弱火で炊きます。(15~20分) 20ほど経つと水分が減ってきて、香ばしいいい匂いがしてきます。また、玄米が炒られる「ピシッ、ピシピシッ!」という音が聞こえます。 ※蓋を開けて、ところどころに穴が開いていれば上手に炊けている証拠!これは「カニ穴」と呼ばれていて鍋の中でちゃんと対流が起きていて上手に玄米が炊けている合図なのです。 4)びっくり水を投入します。 ピシッピシッという音がしてきたら、蓋をあけてお米の0.8~1.2倍ほどの冷水を入れましょう。 柔らかく炊きたい時は多めに、硬めに炊きたい時は少なめにびっくり水を入れてください。 ※「びっくり炊き」の由来はここから来ていて、「びっくり水」を入れるから「びっくり炊き」なんだそう。 5)じっくり火にかけてから、蒸らします。 びっくり水を入れた後に、一度よくかき混ぜます。 その後、弱火にして10~15分火にかけ、頃合いを見て火を止めて5分ほどふたを開けずに蒸らしてください。 6)蒸らし終わったら、ふたを開けて全体的にかき混ぜて出来上がり! 長崎県琴海の山里で8代続く米農家という平山さんの作。 合鴨に田園をパトロールしてもらいながら、米ぬかなどの有機肥料で栽培しています。 <原産地>長崎県 <栽培方法>合鴨 有機栽培 ※時折、黒く変色したお米が混ざっていることがあります。これは、無農薬米のため、傷ついてしまったり虫に食われてしまうこと原因です。 スタッフが発送前に丁寧にチェックしておりますが、食べてしまっても害はありません。どうしても気になる場合には炊く前に取り除いて下さい。 ■お届け曜日・時間 ・曜日は、【土曜】 または【 日曜】 をご選択ください。 ・お時間は、【午前中】、【12時〜14時頃】、【14時〜16時頃】、【16時〜18時頃】、【18時〜20時頃】、【20時〜21時】のうちからお選び下さい。 ※ 関東から配送に中1日かかる北海道、九州、沖縄などの地域の方は、お届け日が日曜のみとなります。 ■送料  ※品質と鮮度の維持のため、2017年度は3月25日〜9月末までクール代込みのお届けとなります。 ・送料は地域によって異なります。 北海道:1,740円 青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島:1,240円 茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、山梨:1,185円 新潟、富山、石川、福井:1,240円 長野、岐阜、静岡、愛知、三重:1,240円 京都、奈良、和歌山、大阪、兵庫、滋賀:1,340円 鳥取、島根、岡山、山口、広島、愛媛、徳島、香川、高知:1,540円 福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島:1,800円 沖縄:1,910円 ※離島への配送は行なっておりません。 ■お支払方法 ・クレジットカード決済(VISA、MASTER、AMERICAN EXPRESS) ・PayPal(PayPalの場合はJCBもご利用可) ・代金引換(代引き手数料はお客様負担315円) ・銀行振込(前払い) のいずれかがご利用頂けます。 ご注文フォームにてお選び下さい。 ■ご留意事項 ・お客様からのご連絡、当店からのご連絡は、いずれも基本的にE-mailとさせていただきます。(営業時間内の返信となります) ※ご連絡は2営業日以内にさせていただきます。もしもご注文から2日以上当店からのご連絡が無い場合は、大変お手数ですがお電話にてご確認くださいませ。 (電話:03-6457-5165)

その他のアイテム